マンスリーマンションの借り方

 

出張や旅行などで長期滞在をする際に、ホテルに宿泊するよりも断然便利でお得なのがマンスリーマンションです。一般の賃貸マンションを借りる場合と違って敷金や礼金、保証人などを用意する必要がなく、思い立ったらすぐにでも、気軽に入居できるのが最大の魅力です。 数あるマンスリーマンションのなかから自分に合った物件を探すには、インターネットが便利です。最近では単身者向けのワンルームだけではなく、さまざまな間取りや賃料の物件が豊富に揃っています。時期によってはお得なキャンペーンが行われていることもあります。希望の条件に合致する物件が見つかったら、メールや電話などで問い合わせを行います。その後、FAXや郵送などで申し込み用の書類を受け取ったら、必要事項を記入・捺印して提出します。添付書類は業者によって異なりますが、運転免許証やパスポートなどの写真付きの身分証明書が必要になる場合が殆どです。契約内容の確認後、銀行振り込みやカード決済、現金払いなどで賃料を支払い、鍵の受け渡しへと進むのが一般的な流れです。 マンスリーマンションを借りる際には、快適な生活と退去時のトラブル防止のために、家具や家電などの備品をはじめとして、壁や床などの傷みや破損の状況、ゴミの分別ルールや出し方などについて、事前によく確認しておくことが欠かせません。入居後は、一般の賃貸マンションと同様に、共同生活のマナーを守って生活することが大切なのは言うまでもありません。

 

おすすめリンク

 

マンスリーマンションを選ぶ時には、借りる目的をはっきりさせる必要があります。目的がはっきりすれば、どのような物件を選べば良いかも自ずと、はっきりします。

 

マンスリーマンションってどんな所

 

一人暮らしなどを始める時に不動産屋などで部屋を探します、その時にマンスリーマンションと言う名前を目にした方も多いのではないでしょうか。 マンスリーとは月々や月ごとといった意味で、短期間住むことを前提にしたマンションのことです。普通のマンションと違い短期間住む人をメインターゲットにしているので生活に必要な家具などが最初から部屋に備え付けてあります。冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、ベッド、テレビなど生活に欠かせないものが用意されており、部屋についたその日から生活することができます。面倒で手間がかかる引越しの準備などをしなくてすむのは借りる側には大きなメリットだと言えます。 また敷金礼金がないことも特徴で退去時に清掃費用がかかるくらいです。水道光熱費も日額で設定されておりあまり使いすぎを気にする必要もありません。さらに退去する日も自由に決められるので退去の何ヶ月前に連絡するなどといったことも必要なく、好きな時に退去することができます。 短期間だけ借りると言う性質から、出張や研修、短期の単身赴任の方などが借りることが多いですがホテルの代わりに旅行中の間だけ借りるといった使い方も可能です。 最近ではマンスリーマンションを利用する方は増加しており、女性専用のマンスリーマンションもあります。女性専用なのでセキュリティも力を入れておりオートロックなどが導入されています。また家具なども女性が好むデザインになっておりますので出張などの際には利用してみるのも良いかもしれません。